HOME > 活動のご案内 > 社会貢献 > 和解運動 > 進展状況 > ベナン和解発展庁(BARD)、ベナン共和国政府文化観光省内との協力関係樹立

ベナン和解発展庁-BARD (ベナン共和国政府文化観光省管轄下)
との協力関係樹立

当学会は、ベナン共和国の和解のプロセスをもって世界の和解と平和を実現しようという取り組みをベナン国家とともに具体的な活動を展開、推進していますが、文化観光省管轄下のベナン和解発展庁と平和の協力関係同意書を交わしています。

ベナンの伝統によると、女性には和解をもたらす重要な役割があると信じられています。ベナン和解発展庁のディレクターが前任者に引き続き女性であることは、ベナンの伝統と無関係ではないのかもしれません。同庁は、ベナンの伝統に立ち返って開催した国民会議(1990年)の和解成立を起点としたベナンの民主化から生まれたともいえます。

当学会は、困難な歴史を克服して真の発展を目指すベナンとともに、アフリカと世界の和解と平和の実現のために取り組んでいます。

*当学会がBARDの重要な働きを激励するために送ったメッセージがBARDのホームページ
 に掲載されました。

*Gallery (画像集)
 -Partnership Agreement between BARD and JSHA: Relations with Japan Benin intensify
 (BARDとJSHAの協力関係樹立について)