HOME > 活動のご案内 > 学術研究 > 研究活動 > 月例研究会 研究会概要2016

研究会概要

2016年 (平成28年) 

社会 研究テーマ 「ヘブライ語旧約聖書解読」
発表者 藤森 三千雄 (日本人間学会 研究会員)

新しく当会の研究員となられた藤森三千雄先生による、哲学的論理におけるヘブライ語旧約聖書解読の研究発表が行われました。

藤森先生は、40年もの長きに渡り、へブライ語、ギリシャ語などの研究による、形而上学的分野における言語学的見地から、旧約聖書の解読に取り組んでこられています。

現代社会の様々な問題の根幹に、宗教思想における誤りが要因となっているものが多々見受けられます。この発表は、人間の精神構造の構築において根本から見直し、改善を加えるための「人間学」に関する研究であることから、倫理無き時代に、正しい倫理学を考案するにあたっても、重要な話し合いの場となりました。

また、当会の前代表理事の今村和男先生宅においても、西洋宗教史から考える人間の本質と世界の平和に関して懇談が持たれました。

当年98歳の今村和男先生は、毎日ギリシャ語での聖書研究をされていることもあり、へブライ語の専門家である藤森先生と意気投合しておられました。今後の青年たちに残すべき正しい人間の在り方や存在論的根本命題や歴史論などについて意見交換されました。