HOME > 活動のご案内 > 学術研究 > 研究活動 > 研究会

研究会

人文科学系列、自然科学系列、社会科学系列の各専門分野から、研究会員であるそれぞれの専門家が「人間学」へアプローチし、その成果を発表する研究会を定期的に開催してい
ます。

2017年 (平成29年)
2月度

  「球面定在波モデルによる自然科学の再構築」
    発表者 戸上 良弘 (研究会員)

 

2016年 (平成28年)
6月度

  「ヘブライ語旧約聖書解読の研究」
    発表者 藤森 三千雄 (研究会員)

 

2014年 (平成26年)
12月度

  「現代物理学の未踏の地をゆく
     ― 現代物理学から見た宇宙創成と人間存在(10)―」

    発表者 市ノ瀬 愼一 (研究会員)



11月度

  「永遠を志向する生命の階梯
     ― 現代物理学から見た宇宙創成と人間存在(9)―」

    発表者 市ノ瀬 愼一 (研究会員)



6月度

  「地球が書いた生命創出のシナリオ
     ― 現代物理学から見た宇宙創成と人間存在(8)―」
    発表者 市ノ瀬 愼一 (研究会員)



5月度

  「磁石とプレートの星に生きる
     ― 現代物理学から見た宇宙創成と人間存在(7)―」
    発表者 市ノ瀬 愼一 (研究会員)

 

2013年 (平成25年)
7月度

  「人間はコミュニケーションする葦である」
    発表者 浜中 敏幸 (研究会員)



5月度

  「雑草と毒草の話」
    発表者 中島 鈆三 (理事)



4月度

  「天空の渚をめぐる攻防
     ― 現代物理学から見た宇宙創成と人間存在(6)―」

   発表者 市ノ瀬 愼一 (研究会員)



2月度

  「天空の祝福
     ― 現代物理学から見た宇宙創成と人間存在(5)―」

   発表者 市ノ瀬 愼一 (研究会員)

 

2012年 (平成24年)
12月度

  「グリーフケア(悲嘆援助)活動とスピリチュアリティ 
       ~人が生きるには「スピリチュアリティ」が必要です~」

    発表者 加藤 勇三 (会員)



11月度

  「人間学の基本課題 ~二年間の学びの総括と今後の課題~」
    発表者 桜木 慎 (研究会員)



10月度

  「植物の花などの機能」
    発表者 中島 鈆三 (理事)



9月度

  「人間本性としての利他性が発露するとき」
    発表者 浜中 敏幸 (研究会員)



7月度

  「植物の種の散布」
    発表者 中島 鈆三 (理事)



6月度

  「人間学の現在 ~〈ホモ・シグニフィカンス〉をめぐる考察~」
    発表者 桜木 慎 (研究会員)



5月度

  「天空のルネッサンス
       ― 現代物理学から見た宇宙創成と人間存在(4)―」

    発表者 市ノ瀬 愼一 (研究会員)



4月度

  「水について - なぜ水なのか?-」
    発表者 中島 鈆三 (理事)



3月度

  「躍動する天空の果実
       ― 現代物理学から見た宇宙創成と人間存在(3)―」

    発表者 市ノ瀬 愼一 (研究会員)



2月度

  「生命の神秘と人間存在Ⅱ」
   発表者 瀧 順一郎 (研究会員)

 

 平成23年 研究会
 平成22年 研究会